フローリーディング研究所
トップページ
講座ガイド
入門講座・初級講座
鑑定士資格取得講座
研究科講座・講師養成講座
資格取得者一覧
吉方位開運ツアー
個人鑑定
企業法人鑑定
フェニックスアイ
フローリーディング企画講座
「本年のテーマ講座」
フローリーディング企画講座
「神道関連講座」
満月の会
新月の会
産土神社開運法
神道/産土神社リサーチ
神社・寺院リンク集
ヒプノセラピー
満月のお告げ
祈祷祭
M&Mアクセサリー
今年のパワーストーン
アクセサリー展示会
パワーストーン企画商品
fxwill.com
吉方位開運ツアー 吉方位の神社・パワースポットで運気アップ

>> 講座フローチャートはこちら

*開運ツアー参加は
フローリーディング研究所の講座受講者 及び 各カルチャーセンター受講者の方と、その紹介の方を対象としております。

開催予定はトップページの今後の講座日程一覧をご覧ください。

吉方位開運ツアーとは・・・?

月の吉方位を選択して、中村彩祐子が今まで訪れた神社・パワースポットを紹介するツアーです。
また、神社での昇殿ご祈祷の作法・水取り・土取りの方法を指導しております。実際体験することで自身にとって「良い氣」を感じて頂くことも目的にしております。

今年で5年目を迎え、4月18・19日の伊勢神宮ツアーで第65回目を迎えます。今まで多くの方に参加して頂まし事を深く感謝申し上げます。

人生の悩み・・・人間関係・恋愛・結婚・仕事・学業・・・etc
それは、いつの時代でもどんな人でもみんなの悩み。
“気学”はそんな悩みに気づきを与え、答えと現状を豊かに過ごす為の一つのパーツです。        
『気学』の他の占いとの大きな違いは、自分の運勢・気運を知る事だけでなく、
動の運命学』と言われ、自ら行動する事によって、具体的に運勢を良くする事が出来るところです。 『幸せ』は自らを知る事と自らの行動で『手』にいれましょう。            

*「開運」とは心と人生、お金が豊になり、経済的・精神的自由を得て、
ゆとりをもって社会的貢献(地球、大自然)を行うことです。
”豊か”という価値観をしっかりもって「必ず豊な人生を味わう」と決意することが「開運 」の第一歩です。
「運」はある、ないではなく、自分で運を創り、増やしていくものです。   

参加方法
 参加費:初参加の方は3,000円
 二回目以降の方は500円〜2000円(参加者に追って連絡します)
 参加条件:フローリーディング研究所の講座受講者および
      各カルチャーセンター受講者およびその紹介の方
 申込み締切:基本的には3日前まで
 ※詳細は参加希望の方にメールにてお伝えします。
 ※飲食費、交通費は別途実費となります。
 ※参加費については、お神酒代として奉納します
 → これまでのお神酒奉納先一覧はこちら

■ 吉方位での「水取り・土取り」

病は『気』からともいわれますが、各々の生命力を上げることも大切です。
生命力が上がるという事は健康であるだけでなく、『自身の気運』も上がるということです。           
『気学』においては、『遁行の法則』から自分の『氣』の状態を知ること、
そして『吉方位取り』をすることで、『自身の生命力』を上げて、より健康に導くこともできます。
そして自分の『大吉方位』においては、水取り・土取りが可能ですので、
更に自身にとって、良い祐気を持続して取り入れる事ができます。
『吉方位取り』については、正しい方位と方法とルールを守って行って下さい。

そして『水取り・土取り』に意識が集中するのではなく、まずは、その場を楽しみ、
ゆっくりとその時間と空間を味わって下さい。
『意識』して『行動』て『祈り』・『感じて』いく事を繰り返すことで、
多くの『気づきと発見』に導かれ、心から感謝の気持と幸福感を与えてくれる事でしょう。 

→正しいお水取り・土取り(砂取り)の作法と、お水取りのできる場所案内


■ パワーストーンと吉方位取りの提案

パワーストーンの効能も最近、クローズアップされています。

もちろん目的や願望にあったパワーストーンの石を選択する事は当然です。
加えて私はパワーストーンの石を選ぶ時には、気学でいえば特に『本命星』を上げるための
パワーストーンの石を選択いたします。
これも『自身の氣運・生命力』を上げるためです。
そして、『本年の特徴』を理解して、その年の氣運に沿って、自身に取り込める、
補うことの出来るパワーストーンの石を選択しております。
→本年のパワーストーン参照)

そうした上で、吉方位に行くときにパワーストーンを連れて行くことで、
『吉方位取り』と『パワーストーン』の相乗効果が得られる
ことを
最近体験から実感しているところです。

2018年 今年の方位開運法

2018年は、年盤としては、南・北・東南を三方位が侵されています。南四緑暗剣・北五黄には天道が配されています。南西には天地の氣が合わさり、2018年度の吉方位開運法としては、吉方位へ神社仏閣を参拝する方法をお勧めします。皆さん前もっての計画と積極的に「吉方位取り」を行っていきましょう!
*神道関連メッソドを併用することで、更に効果的な活用となります。
*パワーストーンの活用もお勧めします。
*日盤での行動も重視してみましょう!
「天・地の氣」を受け取る「吉方位取り」を積み上げていく。
足りない運氣は自らが取りに行きましょう! 「吉方位」での「神社参拝」

★方位別開運法

方位によって、「運気」が異なります。今年のそれぞれの方位の「運気」は・・・?
それぞれの目的にあった「方位」の選択と「自身の吉方位」での「吉方位取り」で運気をさらにあげまし ょう!!吉方位取りで誤解しがちなことは、「大吉方位」だけ、「月盤・日盤の重ね」だけが、吉方位取りではないことです。
日盤(日にちの行動)、時盤(時間の行動)でも、吉方位取りはできます。現代社会において、私達は常に【移動】という現象がついてきます。だから、日々を過ごす中で、意識して吉方位へ行動することは、何も意識せずに移動するのとは、潜在意識に働く力が違ってきます。
多くの占術のなかで、唯一、「対処法」を備え、「自らが行動するだけで運気が変われる」のは、気学(方位学)のみです。

実践が行動を促し、運命を変えていく開運法であると感じています。是非、机上の空論にならず、まずは、「行動」することから、自らの「運命改革」をしていきましょう。

2018年の「方位」の表す「運気」です

2017年 気学 盤  

南=四緑木星 暗剣
北=五黄土星
東南=八白土星 歳破
恵方=丙の方位

★北・南・東南 は、今年は年盤での使用はできません。月盤・日盤での吉方位のみお使いください。

★2018年吉方位効果、現象

西  金運・恋愛に効果的な方位
西二黒土星は今まで努力してきたことに対しての手ごたえを感じられます。成果=報酬

・まじめでしっかりものになる
・仕事、家庭、人生などのあらゆる基盤ができてくる
・飲食に恵まれる ・土地売買の利  ・家庭も仕事も順調になる 
・交友関係が盛んになり、楽しい集まりが増える   
・健康面は病人は全快していく。結核には良い方向

東  東七赤金星は自己表現力!
そして、2011年から意識してきた「真実の自分」がはっきりと観えてきます!
→ これなんだと確信できる
新しいアイディアやプランで成功 昇進・恋愛・良縁に恵まれる 

・説得力がついて世間から信用をえられ、部下も良く働き仕事も大いに発展し昇級がある。
・表現力 ・センスアップ ・脚光を浴びる 
・コミュニケーション力・語学力アップ
・金銭的にも潤い、異性にもてるようになって、恋人もできる ・良縁
・公私ともに楽しい事が続く ・声を使う仕事は良い
・病人は回復して体調が良くなる

北東  イメージチェンジで新たなステージへ
北東三碧の吉方位を取ることで「変化」に挑む活力が与えられ、(勇気・トライアンドエラーの精神)御先祖様のバックアップにもなります。(祝詞奏上)

・組織換え・改革・改造あるいは改装のイメージチェンジによって新たな躍進が期待される
・世間からの注目 ・コミュニケーション力・語学力アップ 
・土地・家屋や山林あるいは相続に関する喜びごとがある
・証券や手形による利益がある
・何事にも動じない固い信念を持つようになる
・肝臓や心臓が強くなり、病人は快方にむかう

南西  南西方位が大吉方位に当たる人は「土取り」もお勧め。
2019年に東に六白金星が回座することからこの「気」は特に取ること。(東発動の気)
仕事も家庭生活も順調/天地両用の気がいただける

・営業の発展 ・土地関係の利・共同事業の儲け
・目上や熟年者の引き立て受けて社会的地位が得られ、部下も良く働く
・下準備してきたことが成功して、利益をもたらす
・良き配偶者を得る ・人、物、技術を育てる
・天地両用の気を頂ける ・天命、使命に向かう力を頂ける
・健康では、病人は回復し、ますます元気になる。胃腸・消化器系・皮膚の病気には良い。

北西  北西一白の吉方位では、自身の潜在能力を高めるだけでなく、深い部分での先祖の繋がりが意識できるようになります。
仕事の発展に効果的な方位 /神仏加護の方位

・新しい後援者を得る ・人間関係が広がりをみせる
・目上の引き立て、新規事業吉 ・昇進栄転のチャンスに恵まれる
・生きがいを得て、人生のあらゆることに充実感がうまれる
・天命・使命に目覚める
・病人は快復する ・覚醒

★今年、全ての人が使えない方位

*ただし、月盤・日盤合わせで、「南・北・東南」が吉方位になる場合は今年の凶方位対策として
 吉方位を取ることも勧めます。(ただし遠方や国内でも1週間以上の泊りは避ける)
*年間を通して、こちらの方位へ1週間5日以上通われる方は方位除けをお勧めします。

▼五黄殺 誰に対してもの大凶方 事故 病気 トラブルなどあらゆる凶殺を招きます。
特に自らの失敗から、営業、信用、健康を破壊されてしまう。2018年は北方位。

・盗難 火災 精神的にも金銭的にも苦労する 仕事に生きずまる
 家族や親族などの厄介事をかかえて悩む 男女間の秘密がばれる    
 酒食でのトラブル 自ら破壊行為にはしる
 病:腎臓・耳・血液・脊髄・鼻孔・陰部・子宮・卵巣・尿道・膀胱・睾丸・肛門 などの疾患 癌

▼暗剣殺  誰に対してもの大凶方 予想外の災いが突発的にふりかかってきます。
事業も財産も生命も一切が壊れ滅びるといわれています。2018年は南の方位。

訴訟問題や詐欺事件に巻き込まれる 突発的な事で世間から信用を失う 印鑑や文章での間違い
契約のミス 投機の失敗 倒産 破産
事故 ケガ 火事などの災難 一事が万事全て思い通りにいかず損害を被る
病:直腸癌 腸結核などの腸の病気
疾患の部位:肝臓・呼吸器・気管支・腸・食道・大腿部・筋肉
      脳・心臓・乳房・血脈・耳・頭脳・神経・眼・扁桃腺・甲状腺・腸壁

▼歳破 誰に対してもの大凶方 物事が全て破れ、思惑どおり運ばない方位。順調に進んでいたことが成就寸前で180度ひっくりかえってしまう現象が起きる2018年は東南方向

信用失墜 失職 破産 親類との不和 交渉事に支障・破談
長女に思いがけない災厄 不動産、相続問題 破談 

▼ 年盤からは

日本からみて、北・南・東南の国々との関係は要注意です。もちろん海外旅行なども控える事です。
引っ越しなど移動が伴うことや人生において節目となる大切にことには、避けたい方位です。
*この方位は、全ての人に共通ですが、各々にも注意が必要な方位も(本命・月命殺&的殺は使え
ませんのでご注意ください)


北方位=ブラジル(リオデジャネイロ)
南方位=グアム島 オーストラリア (シドニー・メルボルン)
東南方位=タチヒ島(特に東南東方面)


留学など長期滞在する時は(40日以上)帰国方位も注意してください。
グアム島 オーストラリア (シドニー・メルボルン)ブラジル(リオデジャネイロ)(サンパウロ)からは、日本は北になります。

▼月破・日破も注意してください。
  ●これからは“日”の行動もとても重要になります

・「行動」がともなうものには、すべて「方位」がともないます
・方位は毎年、毎月、毎日 変わります。また個人によって吉方位は違いますのでご注意ください。
 自身吉方位を知る吉方位開運法 ・吉方位と効果活用法 ・吉方位開運ツアー他 講座

吉方位を効果的にとるには?

★吉方位取りの活用 前もっての計画・準備をする

★目的をしっかりもって「吉方位」へいく。→ 意識が大事!

★ここがポイント!「吉方位取り」は

空いているから行くのでなく、例えば1か月先3か月先であればそこに向かう「時間」を得ることで自分の「成長」「意識」が育ちます。本当はこの期間も重要なのです。

ここでも「意識」することから「潜在意識」に働きかけることができます。

少し自分にはハードルが高い事にチャレンジする → そこに見合う自分に成長する
「実行」した時の自分に自信がもてる。→ 完了を体験できる → 自信(褒める)
→自己評価が高くなる → 自己信頼が築かれる
「感謝」の心も大切です → 自分と周りの人へも環境にも感謝ですね
 → 神仏先祖の後押しを感じる 

「神仏」「一霊四魂」はあなたの姿(心構えと行動)を観ていることも心のどこかにおいてください。 
起きている現象には → メッセージは必ず含まれています
 → 2018年は大いなる意志を頂きましょう!(中央/九紫 南西/六白)

吉方位の神社へ行った時には、自己の祈りだけではなく、神様への感謝・開運・地球の調和・人類の平和の祈りプラス 宇宙意識へつながる祈りもいたしましょう!
*東京結界神社を巡る事もお勧めします。(東京を守護するだけでなく、自身の結界も強くしていきます)

★吉方位取りの時は「神社・寺院」セットで参拝

フローリーディング研究所は神社を参拝する方が多いのも事実ですが、2018年度も「寺院参拝」にも力をいれましょう!(南西/6)天地両用の気
例:◆深川不動 富岡八幡宮 ◆猿田神社 満願寺 ◆井草八幡宮 善福寺 ◆芝大神宮 増上寺 など

★「日拝」「月拝」の勧め

2018年度も天地自然のリズムを意識していきましょう!
数分で良いので「日拝」特に背中側を集中して清めましょう!また「月」も意識して「月拝」もお勧め!(特に満月&満ち欠けも意識してみましょう)
*フローリーディング研究所での満月の会は145回を迎えます。「大祓い」業法をマスターしたい方はお勧めです。

★2018年7月の重ね月の大吉方位は計画をもって行うこと

*重ね月は大きなエネルギーがながれますので、2018年の自身の遁甲の気運を理解して活かす事。
*吉方取りの前に自身の「禊祓い」を行う。1月6月12月に行われる大祓い講座に参加する。

★2018年2月末までには、年間の「八方除け」を必ず行うこと。

*職場・学校等など年間を通して、ほぼ毎日通う所が年盤凶方位の場合はその「方位除け」も行う。
*海外旅行、長期の凶方位への旅行の場合も「旅行安全」「方位除け」を行う。
*凶方位への転居、転職、就職、入院などはご相談ください。(方位除けだけでは不可)

★2018年2月末までには、産土神社、鎮守神社。自身の表鬼門、裏鬼門結界神社に参拝
→ 空亡対策もする。
*産土神社、鎮守神社表鬼門、裏鬼門結界神社リサーチは「神道リサーチ」をお申込みください。

今年のテーマに繋がっていく 「吉方位取り」と「神道メッソド」の活用

★真摯に自分の人生に向き合っていく→ 一生懸命(南西/六白)

フローリーディング研究所の提案している「氣学」「産土開運法と神道メッソド」「開運開名」など取り入れ、行動していくことでしっかりとした「開運の土台」が出来るのです。
以前は5年続けてみてください。といっておりましたが、2014年2015年2016年2017年に取り組んだ方の結果の出る速さにびっくりしているのも事実ですが・・・、皆さん、本当に良く取組みをされています。
真剣であり、一生懸命です。この取組みが自分の人生の中で中心軸をつくり、ブレない自分を創っていくのだとも思います。
このように、しっかりと自分の中心軸ができて、開運の土台が築かれると大きな木に育つ実のように沢山の実が自分の人生にもたらされていくのです。なんでも「早く、簡単に、すぐに開運したい」という思い だけではない長期にわたって自分の人生を支える根幹が出来るわけです。

この開運の土台作りは2018年もいよいよ最終章へ。いよいよ2019年「新生の時代」に向けて発動です!
皆さん、自分の人生を大切にし、真剣に自分の人生を通して成長しながら生きているように思います。ですので、フローリーディング研究所で提案している「神道メッソド」の活用は、「吉方位取り」とより良い意味での相乗効果を生んで、良い結果を創っていっているのだと体感させて頂いております。

一生懸命は素敵なことです。真摯に自分の人生に向き合っていくことも素敵なことだと心から思えます。
そうすることで、自分が輝き、周りを元気づけ、周囲に光を与えていくことになるでしょう!
そして、共により良い人生を歩んでいくことが可能になると思います。

*産土神社・鎮守神社リサーチ(自分・父母)、
産土神社・鎮守神社参拝とお墓参り、加護仏閣、菩提寺に参拝

生かされている事の感謝。内在神に目覚めることで、より豊かに輝く人生をおくりましょう!
(“ご利益信仰”ではない、根本的な清めに入る。信仰心の確立。)
★神社では神頼みではなく、「自分への決意表明」をする!こと
★自分に関連する神社・仏閣の事をもっと詳しく調べよう!→きちんと礼をつくす

*神仏は、私達の「志」と「成長する心」を重視されます。
*易経の地天泰には「内陽にして外陰なり、内健にして外順なり」と記されています。常に内側が確立する重要さを述べています。内心の決意と内部の規律が整えば、外は微弱で頼りなくとも望み通りに整う。その上で内が整った者を君子とよび、それ以外を小物と呼びました。「小物は何をしても人生を失う」と易経は断言しています。

★おこがましいと思うかもですが、神社の開運を祈りましょう!→祝詞どおりに称えましょう!

★パワーストーンの提案
・2018年度は「ピンク」「オレンジ」「ゴールド」「紫」のブレスレットを提案します。
・四神・生まれ年の守り本尊・空亡時の守り本尊などの「守護ブレスレット」
・「陰陽調和」ブレスレット
*ブレスレットとお揃いでネックレス、ピアスなどもセットオーダーも可能です。
*方位除けのブレスレットを身につけるなど。→ 方位除けブレスレットはオーダーください
2018年3月24日〜26日M&Mアクセサリー春の展示会開催 AMANAにて

 吉方位開運ツアーのお問い合わせ

【吉方位開運ツアーのお問い合わせ】
 フローリーディング研究所 中村彩祐子宛
 e-mail:flowreading@ybb.ne.jp

→過去の訪れた開運ツアー一覧はこちらにご紹介しております

→過去の訪れた開運ツアーの写真はこちら(ブログ「報告:開運ツアー」カテゴリ)

 

HOMEリンク集 Copyright (C) 2011 flowreading lab. All rights reserved.

 

フローリーディング研究所 フローリーディングロゴの意味 九星気学とは? 当研究所の紹介 講師プロフィール 受講申し込み お問合せ 個人鑑定 フローリーディングメルマガ